スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<雑記帳>「百貫しめ縄」が完成 宮城県蔵王町(毎日新聞)

 宮城県蔵王町の宮中学校体育館で7日、刈田嶺(かったみね)神社の氏子役員と住民ら約30人が「百貫しめ縄」を完成させた。縄の長さ約10メートル、太い部分で直径約30センチ、重さは約375キロ(1貫=3.75キロ)。

 稲わらで直径約25センチのしめ縄3本を編んで白いさらしを巻き上げ、1本により合わせて作った。14日夜の伝統行事「暁祭り」で、今年数え42歳の厄年を迎えた男衆が縄を担いで町内を練り歩く。

 奉納先は神社境内にある樹齢約500年の「夫婦杉」。厄払いや無病息災などを祈願する。厳寒の中だけに縄の重さは百貫以上に感じそうだが、「草食系」とは縁遠そうな男衆が踏ん張りを見せるはず。【豊田英夫】

u5zzxbiuのブログ
t1mpyfcpの日記ブログ管理ツール
ネイルサロン
クレジットカード現金化
クレジットカード現金化 比較
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。